研究成果・活動報告

■成果物(書籍)
平成30年3月、小・中・高等学校の算数・数学科に関わる教員向けに、統計の授業についての書籍を東洋館出版社から発刊しました。本書では、これからの社会で必要とされる統計的な問題解決能力を児童生徒に育成するために、小・中・高等学校を一貫する理念や基本的な考え方、校種ごとでの留意点に基づき、学年ごとの実践事例や参考になるコラムを多数掲載しています。算数・数学科における統計の授業づくり、研究の発展に少しでもお役立ていただけますと幸いです。

書籍の詳細・ご注文はこちら

■講演
平成30年3月3日(土)に「第14回統計教育の方法論ワークショップ(JCOTS17)」(主催:日本統計学会統計教育分科会、日本統計学会統計教育委員会、情報・システム研究機構統計数理研究所)で私たちの取組について講演させていただきました。予稿はこちらです。スライドはこちらです。

■第1回シンポジウム
平成30年3月21日(水祝)午前中に、慶應義塾大学教授の渡辺美智子先生をお招きして「出版イベント」(第1回シンポジウム)を開催いたしました。こちらからチラシ報告をご覧ください。

■第2回シンポジウム
平成31年3月21日(木祝)午前中に、愛知教育大学准教授の青山和裕先生をお招きして第2回シンポジウムを開催いたしました。こちらからチラシ報告講演資料をご覧ください。

■第3回シンポジウム
令和2年3月20日(金祝)午前中に、第3回シンポジウムを例年どおりに開催する予定でしたが(チラシ)、新型コロナウイルス感染症拡散防止措置に伴い、「登壇者資料のWeb掲載による開催」とさせていただきました。こちらから小・中・高の実践報告や「統計的問題解決に関する方法知」の提案などをご覧ください。

■日本学術会議数理科学委員会数学教育分科会(2020)「新学習指導要領下での算数・数学教育の円滑な実施に向けた緊急提言-統計教育の実効性の向上に焦点を当てて-」の参考文献に掲載していただきました。http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/kohyo-24-t293-2-abstract.html

http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-24-t293-2.pdf

掲載内容

参考文献[8] お茶の水女子大学附属学校園連携研究 算数・数学部会編「「データの活用」の授業-小中高の体系的指導で育てる統計的問題解決力」,東洋館出版社,2018. http://www.toyokan.co.jp/book/21/b352413.html

参考文献[9] お茶の水女子大学附属学校園連携研究 算数・数学部会主催 第 3 回統計教育シンポジウム(令和2年3月 20 日) http://www-p.fz.ocha.ac.jp/renkei/d_math/sympo3.html

■第4回シンポジウム
令和3年3月20日(土祝)オンラインにて開催予定。現在準備中です。
チラシ申し込みフォーム

 

授業で役立つ統計データやワークシートなど

連携研究 > 算数・数学部会 > 研究成果・活動報告