子どもの心とからだの発達部会

幼稚園から高校まで子どものこころとからだの発達を支える視点とは

幼稚園から高校まで学校担任と養護教諭が所属しています。
子どもたちの学校生活の様子や支援の必要な場面、背景となる要素などを情報
共有しながら、子どもの発達を支える視点について考えています。
キーワード:発達段階、支援、健康課題、生活習慣(食・睡眠・生活リズム)、メンタルヘルス

研究成果

これまでの研究成果

  1. 活動を通して見えてきた(附属の)子どもを取り巻く環境
    (1)平成28,29年度のまとめ
    (2)平成30年度の活動
  2. 今後の研究について
    (1)子どもを取り巻く環境の問題
    (2)睡眠の問題に着目した背景
    (3)今後の研究予定
  3. これまでの実践事例と参考図書
    (1)お茶大の附属校園で取り組んでいる睡眠にかかわる学習
    (2)参考文献等

以降の活動報告

  1. 令和元年度

連絡先

連携研究 子どもの心とからだの発達部会
renken8@cc.ocha.ac.jp

連携研究 > 子どもの心とからだの発達部会