ICT部会

教育のICT化、進めてます!

本部会では、教育のICT*¹化についての研究や実践を行っています。

ここ数年の間にICTが教育の中で一気に普及してきました。プロジェクターの設置のような情報提示機器の充実から、BYOD*²での授業開発まで、教育のICT化に向けて様々なことが行われています。また、これらの授業をなすための教室・学校全体でのICT環境の整備や、教員側のシステムにもメスが入れられてきました。

しかし、現実を見てみるとソフトウェア・ハードウェアの更新によって提供される教育環境に対して、教員・学校側が追いついていけていない様子が見られます。実際、授業実践などに関しての情報共有は今まで以上に頻繁に行える環境があるのに対して、設備・機器によって取り組むことができないなどがあります。

そこで本部会では、教育界全体としてのICTの一般化をより普及させていくための方策として、プログラミング教育の今後の展望についてやBYODを導入する際の試算など、色々な情報についての研究や提案などをしていきます。教員の直近の問題などについてもフォーラムなどを開いておりますので、是非足を運んでいただければと思います。

*¹ Information and Communication Technology:情報処理や情報通信などに関する技術や設備などの総称
*² Bring Your Own Device:個人保有の携帯型端末を現場に持ち込んで、それを授業などに利用すること。

 

メニュー

研究成果

連絡先

連携研究 ICT部会
renken8@cc.ocha.ac.jp

連携研究 > ICT部会